販売価格(税込)
Made in
Type g
Certif.
Sold France-Paris ca.1935
Gold/Tort. 61.0 Raffin

 

 

Eugene Sartory(ウジェーヌ・サルトリー、1871-1946)

20世紀最高の弓製作家。弓製作家の父、Charles Peccatte(C.ペカット)、Alfred Lamy(A.ラミー)の元で働き、わずか16歳にしてブリュッセルのコンクールで金賞を受賞、18歳の時には独立し、パリに工房を構える。数々のコンクールで栄誉ある賞を獲得し、当時からその名を世界に轟かせる。彼のパトロンの中には、E.Ysaye(E.イザイ)、Y.Menuhin(Y.メニューイン)、J.Thibaud(J.ティボー)などの歴史的な名ヴァイオリニストたちがいた。

1800年初頭に活躍したF.Tourte(F.トルテ)、1800年半ばに活躍したD.Peccatte(D.ペカット)に続いて、1900年代の最高の製作家として注目され、現在、価格の高騰が続いている。

Sartoryは、スティック、フロッグ、ボタンそれぞれの改良に努め、演奏面では特に「操作性」に定評があり、ソロ向きの弓として演奏家からも高く支持されている。

本作品について

とあるパリの有名なコレクターが長年所有していた作品で、弓の鑑定家/製作家として有名なPierre Guillaume(P.ギヨーム)氏がそれを譲り受けた後、クレモナのMorassi(モラッシ)氏の手に渡りました。その後、海を越えて日本で約20年ほど大切に保管されていました。フランスでGuillaume氏にお会いし、本作品の歴史について再確認できました。

2021年7月フランス  鑑定家のPierre Guillaume氏と

 

試奏・現物確認をされたい方、大歓迎!
分割払いも承っております。

記載されていない事柄で万一問題があった場合、返品承ります。

*音がイメージと違う、弾きづらいなど主観的な問題は返品対象外となります。
事前に試奏されることをオススメいたします。

*店舗での販売を優先させていただきます。
出品を取り消す場合がございますのでご了承ください。

お取引最後まで責任を持って対応させていただきます。

WORLD OF MUSIC株式会社
東京都多摩市桜ヶ丘4-46-11

info@womusic.co.jp
☎️042-400-0839

📱070-5517-0777

古物商: 東京都公安委員会許可 第308781507268号

お問い合わせ

お名前

お電話番号
- -

メールアドレス

お問い合わせ項目

ご希望の作品名を入力ください。

お問い合わせ内容