販売価格(税込)
Made in
Type g
Certif.
Sold France-Paris ca.1910
Silver/Ebony 61.0 Raffin

作品について

とても状態が良く、20世紀前半のフランスの作品に見られる温かみ、艶のある厳選されたスティックが使用されています。

音にも同じ傾向がみられ、コシもしっかりしているため、芸術品としてばかりではなく、道具としても演奏家の希望を満たしてくれます。

同製作家の数ある弓の中でも、良い時期に製作されたトップクラスの作品です。

 

Victor Francois Fetique(ヴィクトル・フランソワ・フェティーク、1872-1933)

20世紀前半を代表する弓製作家の一人。ミルクール生まれ。1901年に移ったパリでは、ストラディヴァリなどの名器を取り扱いしていた商社Caressa&Francais(カレッサ&フランセ)に務めてました。そこでは、当時同僚であったClaude Thomassin(クロード・トマッサン)に影響を受け、自身のモデルを進化させます。

1913年には、自分の工房をパリに構えます。多作家だったVictor Fetiqueは、ここでたくさんの作品を世に送り出します。

1921-26年には、Louis Morizot pere(ルイ・モリゾー・父)やAlbert Thomassin(アルベルト・トマッサン)などの他の製作家に弓を発注し、それらの弓を自身のパリの工房で仕上げることが多くなります。そのため、この頃の作品は品質にバラツキが見られます。

Victor Fetiqueの作品は、「温かみのある音色と倍音」に定評があり、演奏家からも高く支持されています。

 

試奏・現物確認をされたい方、大歓迎!
分割払いも承っております。

記載されていない事柄で万一問題があった場合、返品承ります。

*音がイメージと違う、弾きづらいなど主観的な問題は返品対象外となります。
事前に試奏されることをオススメいたします。

*店舗での販売を優先させていただきます。
出品を取り消す場合がございますのでご了承ください。

お取引最後まで責任を持って対応させていただきます。

WORLD OF MUSIC株式会社
東京都多摩市桜ヶ丘4-46-11

info@womusic.co.jp
☎️042-400-0839

📱070-5517-0777

古物商: 東京都公安委員会許可 第308781507268号

お問い合わせ

お名前

お電話番号
- -

メールアドレス

お問い合わせ項目

ご希望の作品名を入力ください。

お問い合わせ内容